有料記事

人気NO.1男性とカップリングしたときの話

潜在意識セラピスト&恋愛カウンセラーのShimaです♡ 過去の私は自分に自信がないうえ 男性にマイナスのイメージがあったため 「彼がいつか離れていってしまう。」といつも不安で、 自分の言いたいことは言えずに我慢してたし、 彼の予定や気分に振り回されて 彼が私の世界の全てでした。 しかもそれが幸せだと勘違いしていた THE・拗らせ女子でした。 そんな拗らせ女子が 今では自分のことが好きになり 自分を一番大事にすることができ どんな男性も私といたら幸せになれると思っています。 色んなことに我慢して生活している女性が一人でも減ればいい♡ 大事な人の隣で愛されて幸せな生活ができる女性が増えてほしい♡ ステキな笑顔の女性を一人でも増やしたい♡ そんな想いで恋愛カウンセラーとして 様々な女性のカウンセリングをさせていただいております。 ******************************************* そんな拗らせ女子だった私が これを読んでいただく女性に同じ過ちが起きないように、 赤裸々にお伝えしようとブログには書けない内容を記事にしました。 私の婚活で出会った様々な男性とのエピソードをお伝えします。 そこから理想の彼氏ができましたが 拗らせまりくり女でいたばっかりに 理想の男性との恋愛の末路をお伝えしたいと思います。 さらにそこから拗らせ女子を卒業して 幸せな愛され女子になれちゃう最強メソッドもお伝えしていきます♡ 愛され女子が一人でも増えますように♡ *************************************** 人気NO.1男性とカップリングしたときの話 目次 ①素敵なAさんとバーへ ②Aさんへの違和感 ③俺の女感!? 前回のお話し「初めての婚活パーティーで男性全員から選ばれた理由」の続きです。 ①素敵なAさんとバーへ 封筒を開けてみると、Aさんとカップルになっていました。 彼は顔もイケメンで年収も高く、 私と同じように緊張していて手が震える程の可愛さも持っていて え!?まって♡ 初めての婚活パーティーで彼氏できちゃうやん♡ って ちょっと調子に乗りました。 このときまではね・・・・・・・・笑 男性は先に退場し、カップルになっていた場合のみ 出口で女性を待ちます。 外にでるとAさんが待っていました。 夜7時くらいなのでごはんを食べに行こうということになり Aさんのおすすめのお店へ。 カウンターのおしゃれなバーに連れていってくれました。 私はパーソナルスペースが広いので 基本的に人と近くにいることが苦手です。 歩くときもちょっと離れます。 で、カウンターで隣同士なんですけど、 私はこっそり椅子を離して座りました。 そしたらなんと・・・

レビュー

まだレビューがありません

婚活

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード