PDF・ファイル

Googleアップデートに左右されない記事を執筆しています

¥2,000

受取形式

  • PDF・ファイル

提供までの日数

1〜2週間

カテゴリ

商品説明

 私は、2019年にGoogleアップデートで悲鳴を上げていたアフィリエイターをたくさん見てきました。  2019年にアフィリエイターが上げていた悲鳴を確認してみると、「検索順位が下がった」「アフィリエイト収益がなくなった」「アドセンス広告報酬もなくなった」「アフィリエイター引退します」というものでした。  私はそのような悲鳴を上げていたアフィリエイターのサイトの記事を確認することにしました。  その結果、全てがキーワードに捕らわれ、記事内容は薄く、日本語的にも何を言いたいのか分からない記事でした。  記事に掲載されている画像も記事とは無関係の画像でした。  私は「このアフィリエイター終わったな」と思いました。  しかし、私はGoogleアップデートの波に吞まれることはありませんでした。  私は無意識の間に波に乗っていました。  私はキーワードに捕らわれることなく記事を執筆し、規定文字数よりも内容を重視し、主語・述語・接続詞を意識し、記事を執筆していました。  そして記事の冒頭から売りつけるようなことはせずに、まずは読者に価値を伝え、最後に商品を購入できるようにリンクを張っていました。  私はクラウドソーシングサービスで受注者として記事を執筆した時に、あまりSEOに詳しくないと思われる発注者とぶつかりました。  発注者はSEOについて古い考えしか持っておらず、「文字数は2,000文字は絶対にないと困るんです。無理やりでも良いので、2,000文字を越えて下さい」と私に連絡して来ました。  しかし、私は反発しました。  私は発注者に「1,000文字以上あれば十分です。それよりは内容が大切なんです」と連絡をしました。  その発注者は何処か的をついたことを言われて悔しかったのか分かりませんが、それでも強引に自分の意見を通そうとしたので、残念ながら、私は魂を売ってまで記事を執筆する気はなかったので、契約解除して貰いました。  私が発注者に連絡したSEOについては、元Google社員が執筆した書籍を購読し、実践し実証済みだったことです。  それにも関わらず、耳を傾けなかったので、そんな発注者に力を貸す気は私にありませんでした。  あなたはどうですか。  あなたは発注者として暴君になり、受注者を奴隷とでも思っていませんか。  あなたが仮にそう思っているのであれば、私に記事執筆依頼して来ないで下さい。  私は「魂を売ってまで記事を執筆しよう」とは思っておらず、その方針で仕事をしていますが、PR案件も頂いています。  私はアメブロが一般人が記事を執筆できることになった直後に、社長からブログ担当者に命じられ、ブログを執筆し、受注率アップにも貢献しました。  私のブログ歴は10年以上、個人ブログ歴は7年です。  私は年月が長いほど良いライター・ブロガーだとは思っていません。  期間だけ自慢するのであれば、誰でもできます。  私は期間を自慢するのではなく、Googleアップデートの波に乗ったということを私のUSPとします。  これから先もGoogleが検索エンジンを提供し続ける限りは、アップデートは続きます。  その都度、あなたは何も飲み込めれないか不安を抱えながら、外注ライターに記事執筆依頼をしますか。  それとも最低1,000文字は記事を執筆し、内容重視で記事を執筆する私を選定しますか。  私は無理にあなたに選定して貰おうとは思っていません。  あなたが「今、私に依頼したい」と思ったならば、私にまずは依頼して来て下さい。  そこから私はあなたの案件を受注するか検討し、返信します。  それが私の仕事のやり方です。

 記事執筆修正については一切承っていません。  これは私が執筆した記事に無責任というわけではなく、私は10年後も購読される記事を執筆しているからです。  実際に私が執筆した記事で短期的にはアクセスなくとも、長期的にはアクセスがある記事もあります。  勿論、定期的にアクセスがある記事もあります。  あなたがGoogleアップデートの波に呑み込まれたいのであれば、「短期的なアクセスを狙って行っても良い」と思います。  しかし、あなたがGoogleアップデートの波に呑み込まれたくないのであれば、長期的なアクセスだけのことを考えることです。  私はそういうあなただけからの依頼を待っています。

備考・注意事項

 私はライターとして仕事をしている以外に様々な職業をしています。  なので、私は決まった曜日・時間をあなたに伝えることはできません。  しかし、あなたと約束した納期には記事を納品します。

レビュー

まだレビューがありません

ブログ記事・文書作成

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード