有料記事

【未来る便り】先輩ママが言う子供が不登校になったらママ自身を癒して…ってどうして

1〜9人が購入

こんにちは。このタイトルの言葉。お子様が不登校になったら色々検索してみたり…ママ会に出てみたり…そこで一度は(きっと一度ではないと思いますが)この言葉を耳に、目にされたことはありませんか?この言葉お母様はどう捉えます? 【本当ね!その通りよ!私も明るく頑張るわ!】でしょうか?私は…実は…【は?何言ってんの?子どもが辛いのに…】とか【そんな力ないわよ…辛くて仕方ないのに…】ってどちらかと言うと批判的でした。 年数がたち、子供が再び動き出すことと、母親が笑顔でいることが【比例】していることが本当に分かりました。これは私一人ではなく、当時交流のあったお母様たちもその様です。 逆に…当時交流があった同じ悩みのママ友や、今、ご相談を受けているママ達も、ここができないと長引く印象も受けています。だからやっぱりお子様が辛い時こそ、まずは自分が心を立て直す必要があるようです。 だけど…私は…前も書きました。心ではなく頭で理解しないと動くことができないタイプです。そして私の書くものを好んで読んでいただく方も^^ どうやら頭で理解できないと動けない方が多いようです。(そしてそのママたちは自分が納得できると自分をちゃんと癒し始めてくれています) 今日はこのことについてお話しできたらと思います。 子供が不登校になったらどうしてママ自身を癒す必要があるのでしょうか…それはね…

レビュー

まだレビューがありません

ライフスタイル

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード