有料記事

運気アップする数秘マジック

1

数秘とは、『数秘学』という学問

数秘マジック基礎編

歴史は古く数の神秘を研究する学問です。 元々、研究されていた事をベースにして、ギリシャの哲学者であり数学者だったピュタゴラスが現在のようなシステムに体系化したと言われています。 『この世のものはすべて数字で表す事ができる』というものです。 ヨーロッパで広がり現代では、神学・占星術・タロット・ムーンセラピーなどとコラボレーションをし、独自のカウンセリングへと発展しています。 1~9の素数一つ一つに意味があり、その数字の意味を知り、理解する事で、より輝く未来へ歩きやすくなります。 数秘セラピーのカウンセリングは、ワンクールは9年間です。 ここでは説明の際に≪数秘運勢≫と表現いたします。 一年一年それぞれの意味がありますので、全体の9年間のビジョンシュミレーションと一年間のビジョンシュミレーションを織り成す事で、想像以上の輝く未来へと発展していくのです。 数秘運勢を割り出していくためには先ずは 運命素数を割り出す一例です。 生年月日の月日を素数にします。 9月24日生まれの方は… 0+9+2+4=15 1+5=6 運命素数は『6』ということになります。 2020年のこの方の数秘運勢を割り出すには、『2020』を素数にすると素数は『4』になります。 月日素数の『6』と西暦素数の『4』を足して更に素数を割り出します。 6+4=10 1+0=1 この方の2020年の数秘運勢は『1』です。 数秘運勢の一年間のスパーンは、誕生日~誕生日までの一年間です。 この方の2020年の数秘運勢の期間は… 2020年9月24日~2021年9月23日までという事になります。 1~9まで規則性をもっていますので、翌年のこの方の2021年の数秘運勢は『2』2022年は『3』…となり、『9』まで進んだ翌年は『1』に戻っていきます。 数秘運勢だけの活用法だけでなく 1~9には数字の持つエネルギーだけではなく、カラーも決まっています。 シンプルな活用術ですので様々なシーンで運気アップする活用ができますので楽しみながら学んでいただければ幸いです。 『今の自分自身が欲している数字』に意識をして そのNo.に意識をはらいながら運気アップに繋げる事もできます。 №の働きやカラー、応用など… それぞれなりの運気アップのお役に立てる方法を綴らせて頂きます。

宇宙は音階と数字で成り立っている。

レビュー

まだレビューがありません

趣味・レッスン

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード