有料記事

コピー素人が、コピーライター講座に行かずに、宣伝会議賞を受賞をした方法

まさかの受賞だった。 しかも、審査員奨励賞。 金、銀、銅、が一人ずつで、審査員奨励賞は5人 つまり、何万という応募数の中の、ベスト8に 選ばれたわけだ。 この賞は、一次審査、2次審査、3次審査、 最終審査と、4段階ある。 私は、素人だし、去年は一次審査通過も一本も なし、だった。 一次審査さえ通過すれば、大成功だと思っていた。 まさか、エリートがひしめく広告業界の大きな賞を 受賞できるだなんて、夢にも考えたことはなかった。 主婦向けの広告講座が、先生の多忙で急におわって、 その最後の授業で、電通のクリエイターの先生が 「せっかく、皆さんも広告の勉強を少ししたのだから、 この賞に挑戦してください」と、宣伝会議賞を 教えてくれたのだった。 地方の一主婦の私は、そんな賞を初めて聞いたが、 先生の言うとおり、応募してみた。 すると、一次審査で全滅した。 全滅してから、その賞を調べたら、プロでも必死で 狙ってくる賞ではないか。そんな賞に、3か月、コピーの 基礎を少しかじっただけの、素人集団によくも先生は 応募しろといってくれたなと、じわじわと、先生に 怒りがわいてきたのだった。 私達など足元にも及ばない他の応募者の存在を 知って、このまま引き下がるのはなんだか嫌だ、 もう一度だけ挑戦して応募はやめよう、と思った

私の作戦 頭のいいライバルと同じ山は目指さない

レビュー

まだレビューがありません

資格・スキルアップ・仕事術

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード