有料記事

東大学部、修士卒の夫が子供2人に中学受験&大学受験で伝えていた「勉強の基本!」②

某私立中高、東大学部、修士卒の夫が子供達の受験の際、「勉強の基本」として話していたことを書いていきます。 「勉強の基本」とは? 夫が中学受験の際にお世話になった塾の先生から言われてきたことをまとめたものです。 その塾は入塾試験もありませんし、先生も一人という塾でしたが、 ほとんどが私立トップ中学に合格する個人塾でした(合格率100パーセント)。 そこで教えられた基本は、勉強に入る前にやっておいた方がいいこと。 数字の書き方、問題の読み方など受験をしなくても小学校に入る前に身につけておいた方がいいことばかりです。 私自身も目から鱗のことばかり! そのことを私の中学受験前に知っていたら人生は変わったでしょう。 受験前のお母様たちと話すと「なぜ、受験について色々知っているの?」「そういう勉強方法があるのね」と驚かれます。 自分達には当たり前だと思っていたことが、他の方々には知られていないことに驚きました。 一人でも努力が実る受験をしていただきたく、私達夫婦の子供2人の受験を通して経験したことを交えながら書いていきたいと思います。 少しでも受験されるお子様のお役に立てますように。 (学校の最新情報はわかりませんが、親としての心構え、子供への接し方は変らないと思います。例えば、模試の成績が上がらない場合の対処法など)

第2回は「算数のお約束」です。

レビュー

まだレビューがありません

お受験

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード