有料記事

実際にあった怖い話【餓鬼の襲来と不動明王】

5

20人以上が購入

実際にあった怖い話【餓鬼の襲来と不動明王】

皆様、いつもお世話になっております。あるいは、始めまして。 こちらに投稿致しますのは、以前に怪しい日記として公開しておりました、餓鬼襲来の話を加筆修正した記事です。支障があったため、初稿では控えていた詳細を加え、完全版をまとめました。 不思議な話というよりも、怖い話の要素が強くなりますので、苦手な方は避けていただく方が良いかもしれません。 私自身、怖い話が非常に苦手なので、おどろおどろしい描写はないと思いますが、念のため怖いのも平気という皆様にだけ、お勧めしたいと思います。 (後半のお不動様の話は、怖くありません。) ストーリー性のある実話怪談を求めている方には、お楽しみいただける内容かと存じますよ。 よろしくお付き合いくださいませ。 【目次】 1.インターネットに巣くう魑魅魍魎 2.鬼が現れたのは○○が原因だった 3.初めて目撃した本物の鬼 4.東寺展、2度目の衝撃 5.餓鬼の八つ当たり始まる 6.不動明王と不思議な体験 7.あらゆる人間に優しい不動明王 8.不動明王の語る大慈悲の心 9.嵐の後の急展開 10.終章~危険は世にまぎれて~ (公開:2019年9月14日、約6,000字)

インターネットに巣くう魑魅魍魎

怖い話といえば、定番は霊の話ですね。心霊スポットにでも行かない限り、そんなものとは無縁のはず――多くの方は、そう考えておられますよね。 でも、こうした実態のない存在が、インターネットを通じて行き来しているのではないか、という話があるのをご存じでしょうか。見えない世界に興味のある方は、既に聞いたことがあるかもしれません。 今回お話するのは正に、インターネットを通じて我が家にやって来た、とある物の怪の話です。私が見たものはなんと、小さい鬼でした。

鬼が現れたのは○○が原因だった

ここから、他人様に関する話が出るため、恐縮ながら一般公開しない内容とさせていただきます。 念のため申せば、この記事は相手の方の批判をするために書いたものではありません。 いつもより生々しい内容が入っておりますが、怪しすぎる実話を臨場感をもって楽しんでいただくための表現です。ご理解いただけますと幸いですよ。 さて、なぜ私がいきなり鬼などに遭遇したかといえば、まったく情けない話なのですが、原因はどうも一種の八つ当たりでした。 八つ当たりをしたのは、私を霊能者と勘違いした行者さんだったのです。

レビュー

(3)

まだレビューがありません

その他

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード