有料記事

一夜明けたらお嬢様から中卒ボンビ看護学生に!それから続いたゲリラ豪雨のような人生

題5話

ある日突然倒産した我が家。 朝起きると行方不明の両親。 中学3年生の私はその日から 弟とペットの犬を抱えて日々親が帰るのを待ちながら過した。 けれど、とうとう食べる物がなくなり担任の先生から借りた お金も尽きて、近所のお惣菜屋さんのおばさんに頭を下げて 食べ物を分けてもらい、弟にやっと食事をさせた時 行方の分からなかった母の所在を知る事となった。

レビュー

まだレビューがありません

ブログ・HP制作

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード