有料記事

土の物語②アメリカは土と水を狙っている

1

30人以上が購入

やれ新石油戦争だ金融戦争だ 石油をどれだけ独占してみても 現在の安い石油は2050年には 存在しなくなる そこから先はどうやっても 高いものになってしまう その時石油を ジャブジャブ使う文明が まだ存在している可能性は低い ある程度予測がつくからだ 安い石油がなくなった時 困るのは エネルギー多消費の交通機関や 工業ではない 在来型の農業だ 化学肥料ができなくなる あらかじめ固定された窒素が 簡単に手に入らなくなる さらにその頃 リン酸化合物鉱石の枯渇が ほぼ確実視されている つまりどう転んでも どんなに遅くとも2050年には 現在のような 食料不安に怯える心配がない 生活はできなくなる そうなった時 何を押さえているものが 一番強いだろうか 食料を安定して供給できる土壌は 世界の2%しかない そこを押さえているものが一番強い アメリカの戦略は現在 そちらに舵を切っている

レビュー

(2)

まだレビューがありません

ブログ記事・文書作成

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード