有料記事

5年の不倫を乗り越えました!!どん底からの巻き返し!!

1〜9人が購入

5年の不倫を乗り越えました!! 夫の不倫・別居・慰謝料請求・調停・鬱・娘不登校。どん底からの巻き返し。海外旅行へ行けた奇跡。REQU記事にさせていただきました。 「夫の不倫」という現実に、助けてと血のにじむような毎日を過ごされている方。ただただ過ぎていく日々に絶望を感じている方。 一番信頼し人生を預けた夫に裏切られたという事実。家族が壊れていくというのは、こんなにも苦しくこんなにも絶望を感じるのかと感じたと同時に、こんなにも夫が豹変しこんなにも簡単に「敵」になり「恐怖」となり、いとも簡単に「他人以下」の扱いを受けるのかと思いました。 これは体験しなきゃわからない。 心の殺人という言葉はけして大げさではなく、死に追い込む犯罪と何ら変わりはないと思います。 うちは、何年も終わらない、ましてや不倫相手の子供と一緒に住むとゆう現実に「私はいつまでこの不倫問題と共存していくんだろう。」と生き地獄のように感じ、途方に暮れた日々がありました。 「私なら離婚する。」 「あなたにも理由があったんじゃない?」 「被害者意識を捨てて。」 私も体験しなければ発していたかもしれないこの言葉。そして、何があってもけして手放せなかった家族。 当事者になったからこそ、この心ない言葉を私は絶対に言わないと誓いました。 そして、本当に悲しい時に必要なものは強い励ましや強烈なパワーではないことも知りました。 誰に言わなくても何十回何百回と自分を責めて、必死に堪えて生きているのです。 逆だったら私はここまで家族を苦しめることが出来ただろうか。 夫は耐えられたのだろうか。 笑って許せたのだろうか。 今も思うことがあります。 私はカウンセラーではないため、誰かを救うことは出来ません。これはカウンセラーさんがやってはダメだと言ったこと全てをやってしまった私の体験談です。今現在苦しんでいる方に「こんな奴でも幸せになれるんだ。」「こいつの人生ネタじゃん!」と思っていただけたら嬉しいです。 不倫され苦しみながらも日々頑張っている方達と、一緒になって手を繋ぎ、共に「頑張ってきたね」と背中をさすり合い、共に海を見ながら「幸せだー!」と叫べたらいいな。 本当にそう思っています。 REQU記事〜目次〜 ①5年耐えたバカだから思うこと。 ②夫の不倫からわかったこと。 ③娘がお父さんと不倫相手に書いた手紙。 ④娘の荒れた日々から心ごと戻ってきた今まで。 ⑤慰謝料請求は正しかったのか。 ⑥夫の不倫から。〜働くことの私の考え方〜 子供が小さくても。40代50代でも。働く選択肢。 ⑦夫の不倫から。学費どうしようから海外旅行へ行っちゃった軌跡と奇跡。 ⑧夫の不倫。これからの人生。

レビュー

まだレビューがありません

浮気・不倫

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード