有料記事

企画会議を通過する出版企画書の書き方

あなたも出版できる「出版企画書の書き方」

こんにちは、出版プロデューサーの後藤勇人です。 出版したい人にとっておきの情報を提供します。 それは、実際に何冊もの出版をゲットした 出版企画書の雛形です。 出版は、99%企画書で決まります。 まだ、編集者が著者候補に会ったことがなくても、 A43枚の企画書で出版が決定したしまった事も何度もあります。 それだけ出版する時に企画書は重要です。 はっきり言えば、重要というよりも 企画書がすべてだと言っても過言ではありません。 実は、著者候補の経歴やバックボーンより 企画書が大事だと言えます。 私は、ほとんど実績のない方でも、過去の棚卸から 実績を作り出し、企画書に落とし込んで著者にしたことも 何度もあります。 さて、前置きはこれぐらいにして 実際の企画書の書き方を伝授します。 書くべきことを上から順番に列記していきます。 この記事には、実際に企画会議を通過して、出版された本の企画書のPDFファイルが添付されています。 それでは、実際に書き方をゲットしてください。

あなたも出版できる「出版企画書の書き方」

レビュー

まだレビューがありません

資格・スキルアップ・仕事術

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード