月間500万アクセスを叩き出すブログの秘訣

5

10人以上が購入

Supported by REQU

こんにちは、ボコと申します。 突然ですが 私はアメブロが大好きです。 振り返ればもう10年以上も 愛読するのはアメブロばかり。 これほどスッキリと見やすいブログは 他にはないと思っています。 今はブログを書く側になりましたが やはり変わらずに 一番好きなのです。 普段、私は幼稚園のママ友のことを 自分のブログに書いているのですが この度ブログから足を延ばし REQUで有料記事を 書くことに致しました。 テーマは アメブロで アクセス数を得る方法 です。 え、 検索すればその手のページは いくらでも出てくる? え、 ありがち?

その通りでグゥの音も出ない。

本記事では ポイ活で稼ぐ方法も アフィリエイトで稼ぐ方法も 公式トップブロガーになる方法も 所謂、収入を得る方法に フォーカスしていません。 書いてあるのは 月間500万のアクセス数を 叩きだす”かもしれない” ゆる~いブログの作り方です。 ゆるすぎる私のブログ "産んだらママ友地獄がはじまった" の実体験を基に構成しております。

➡︎こんな方にオススメ

●読んでもらえるブログにする意欲がある方 ●ゆるいブログでアクセス数を増やしたい方 ●結果が出なくても諦めない方 ●短い記事でもいいので、なるべく毎日ブログの更新ができる方 いやいや、私は正攻法でいくわ。 正統派タイプなのよ私は。 というしっかりした方には 申し訳なくなる情けない内容です。

➡︎目次とキーワード

ごあいさつ 目次 1)ズバリ結論。アメトピを狙え 2)補足 3)モテるブロガー ・1本の●●記事より5本の●●記事 ・更新は最低でも●● ・フォロワーの数×更新頻度+α=アクセス数 4)ブログと映画は同じ ・読まれるのは他人の●●話 5)恋愛においてキュンとなるアレ ・不幸話も面白く!●●●●効果 6)極論を書きます ・●●●●せず、淡々と事実だけを書く ・極論。1記事●行~●行で1日●回更新 7)簡潔すぎてもつまらない ・読み手のために●●や●●を見るべし 8)アメトピに載るコツ 9)検証。Amebaからのプレゼント? ・アメトピには●●●●●●●●がある 10)秘策という名の最終手段 ・思いきって●●●すべし! 11)アメトピは載ったら終わりではない ・アメトピ効果は続かない ・アメトピは●●することが多い ・アメトピに載ったら●●● 12)注意するべきは「身バレ」 13)終わりに

1.ズバリ結論。アメトピを狙え。

この記事は、学力もない くたびれた主婦が書いています。 役に立つ資格など何も持っておらず 大きな声では言えませんが、 能無しです。 論理的とは言い難い内容に なってしまうことでしょう。 他の有料記事や書籍を ご覧になる方が、 もしかしたら何倍も 有意義かもしれません。 しかしこんな私でも ブログだけは少しだけ、少~しだけ 「成功」した気でいるのです。 2019年1月に始めたブログ。 フォロワー(読者登録)は 1月終盤に5000人、 3月初旬には1万人に達しました。 1月の月間アクセス数が 560万PV(ページビュー)でした。 (スクショがないので証明はできません) 後述しますが、現在のアクセス数は ピーク時の3分の1ほどです。 なぜ私如きのブログが始めてすぐに 多くのアクセスを得たのか? その答えは明白です。 Amebaトピックス。 通称「アメトピ」です。

「アメトピ」。

Ameba運営の方が選んだ記事が ホーム画面等に表示されるアレです。 キャッチ―なタイトルに釣られて、 つい見てしまいますよね。 私のブログの一番最初の記事は、 簡単な自己紹介。 次の記事では 長女を出産した産院で出会った 女性のことを書きました。 その記事がアメトピに 掲載されたのです。 運良くアメトピの 速報ランキングで1位となり 翌日には“昨日の1位”として ホーム画面に表示されていました。

アクセス数は8万8000。その翌日は13万2000。

これはスクショがありました。 下の画像は アメトピに掲載された日の アプリのホーム画面です。 速報ランキングとは アメトピに上がってから8時間以内の アクセスランキングです。 (取材したわけではないので私調べ) ハッキリ言って、 1位になるかどうかは運次第です。

次の画像は 翌日のアクセス解析画面です。

アメトピというのは Amebaブログ独自のシステムです。 そのため、もし私が 他社で同じ内容のブログを始めていても カス同然だったことでしょう。 1日に10万、20万の アクセス数を得るには あなたのブログを 広く知ってもらう必要があり そのためには アメトピに掲載されるのが 必須と言っていいと思います。

そんなことは知ってるよ。

アメトピに載らないから苦労してるのよ。バカちんが!

そんなツッコミが 聞こえてきそうです。 わかります。 私も数年前にやっていたブログは 一度もアメトピに載りませんでした。 それについて アメトピに選ばれるコツというか 秘策があったので 記事の後半で取りあげています。 長くなりましたが、 私の経験が役に立つことを願って そして私という、 ショボい専業主婦の お小遣いになることを願って 私はREQUで、 この記事を書くことに決めた次第です。

2.補足

本記事は アクセス数を増やすための コツや考察をまとめていますが いささか、 すでにアメブロをやっている方に 向けた内容となっております。 これからアメブロを始めるよ という方や 始めたばかりだよいう方には 後日もう一つ 記事を作成するつもりですので、 そちらをお待ちいただければと 思います。

3.モテるブロガー

レビュー

(3)

まだレビューがありません

SNS・ブログの運用・集客

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード