有料記事

人の集まるセミナー・イベントの作り方のコツ<1>胸に響くタイトルをつける

1

10人以上が購入

心屋認定講師いがぐりこ、こと、栗林あやです。 先日、深夜に募集を開始した心の講座が、 募集開始から約1時間で、あっという間に満席となりました。 ありがたいことに、 「速攻満席になりそうだから、募集開始をヒヤヒヤ狙って待っていた。」 「いつもぐりちゃんが出す告知は魅力的ですぐに埋まってしまう。」 などと言ってくださる方もいました。 実は、こんな風に私のセミナーに大反響をいただくのは、 今回が初めてではないのです。 私が心理カウンセラーとして開業したのは、2014年の4月。 今から5年前です。 現在この界隈には、たくさんの心のセミナーやイベントがありますが、 注目を集める人気のセミナーやイベントがある一方で、 素晴らしい内容なのにも関わらず 「人がなかなか集まらない」というセミナーも多いように思います。 ところが、ワタクシいがぐりこは、 ありがたいことにまだ駆け出しの頃から、 数多くのベテランの面々の中にあっても 企画や告知をしたセミナーやイベントにお申し込みが押し寄せ、 そののち「告知文の書き方やイベントの作り方を教えて欲しい」 「セミナーの運営を代行してほしい」という依頼までいただくようになりました。 今では、私自身のセミナーを開催する他、 セミナーを開催する講師の方向けに、セミナーの運営・サポート業務も仕事にさせていただいています。 この『人の集まるセミナー・イベントの作り方のコツ』では、 そんな私が普段、どうやってセミナーやイベントを作っているのか。 その最大のコツと人を集める方法を、数回に分けてお伝えします。 ==================

1、来てほしい人の胸に響く「タイトル」をつけること

まわりから見て、 とっても素敵なイベントや講座なのに、 人が集まらない。 とっても魅力溢れる主催者なのに、 申し込みがない。 今回お届けするのは、 そんな時 「タイトルをひとひねりするといいよ」 という話。 イベントや講座に人を集める最大のポイント・・・ それは『来てほしい人の胸に響く「タイトル」をつけること』です。

レビュー

(4)

まだレビューがありません

ブログ記事・文書作成

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード