有料記事

「被害者面するな!お前は頭のイカれたアバズレだ」DV夫の味方をする義兄(特別編)

この有料記事は、国際結婚をした私が実際に起こった事を書いています。 ブログより少し踏み込んだ内容になっています。より残酷な内容になっています。心穏やかに過ごしたい方は、スルーして下さい。 素人の文章なので、至らない点があるとは思いますが、自己責任でお願いします。 この記事の続きは、本編のブログで一般公開していますが(一部未来記事のものも含め)、こちらの記事は私が本編のブログで書けなかった内容も含めて書いています。 いろんな意見があるとは思いますが、申し訳ないですが、批判は受け付けていません。(メンタルが豆腐並みなので耐えられません) ※画像はイメージ画像で私ではありません。 --------------------------------------------------- 今年の1月、休職が決まったDV夫が 今住んでいるアパートの家賃の支払いを待ってもらうように アパートの大家である義母に話をしてなかったので、 会って、話すように促していました。 それでも躊躇するDV夫。 そして、義母に会う日の当日、何かと私に文句を言い、 全てを私のせいにして、いきなりキレたDV夫。 その日、私は、DV夫、子供たちと義母に会う予定でしたが、 DV夫がキレた姿を見て、怖くなった私は 「やっぱりあなたとは出かけられない」と言ったら、 さらにキレた。 いつものように、子供たちの前で、暴言、罵声。 部屋にこもって、ドアを閉めていても、入ってくる。 そして、汚い言葉で罵る。 クソ女!役立たず!国に帰れ!アバズレ! いつもの汚い言葉のオンパレード。 そして、何やら義兄と電話口で話し始めた。 義兄なら助けてくれるかも、と思った私は、 すかさず義兄に携帯でメッセージを送った。 「いつものようにキレて手がつけられない」 「子供たちの前で、罵声、暴言の数々。もうやめてほしい」 「このまま彼が部屋から出ていかないなら、警察に電話します」 必死の思いで書きました。 義兄は、DV夫に電話で、その旨を伝えたようで DV夫は警察に連絡されるのが怖くて、 すぐその場を立ち去りました。 そして、そのまま私は義兄に 「あの人はキレたら、手がつけられない」 「子供たちの目の前でも、自分をコントロールすることができない」 「子供たちに悪影響だから、今までも何度もカウンセリングを 受けた方が良いって頼んだけど、全然無視されている」 「出来れば、お兄さんから、彼に頼んで欲しい」 とメッセージを送りました。 『助けて欲しい』という一心で。 子供たちに優しい義兄なら、何とかしてくれるかもと思ってました。 ところが、 義兄は 「お前たちの状況は、お前たちの責任だ」 「子供たちが可哀そう」 「被害者面するな」 と返事をしてきました。 さらに義兄は

レビュー

まだレビューがありません

離婚

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード