有料記事

幸せの扉[絵本]

1〜9人が購入

これは、私が高校1年生の時に描いた絵本です。なにもかもが嫌になって、なんのために、どうやって生きていけばいいのか、生きるための光が見つけられず真っ暗な中でただ耐えていた時期に、ある場所である人達に出逢い、微かな小さな光を見つけた経験を描いた物語です。 中学生、高校生になると多感な時期になって、 悩みも増えて、もしかしたら私と同じように、生きる光が見つけられずにもがき苦しんでいる人がいるかもしれません。 今、幸せじゃないと感じている人がいたら是非読んで貰いたい絵本です。 いじめなどで苦しんで、死んでしまいたい、逃げ出してしまいたいと思っている人がいたら、是非、この扉の向こうを覗いてみて下さい。

レビュー

(3)

まだレビューがありません

子育て

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード