有料記事

アルコール依存症、摂食障害、食道がんになった私の人生

2

10人以上が購入

Supported by REQU

私がアルコール依存症になるきっかけは17歳の時からでした。 20代でお酒を飲むことばかりの日々を送り 気が付くとアルコール依存症になっていたのだと思います。 30代ではそれまでに秘めていた心の闇が 出てきたのか、ダイエットがきっかけなのか、 いつの間にか摂食障害になっていました。 40代ではアルコール依存症と 摂食障害で精神科に入院を3回繰り返しました。 40代後半で食道がんになったのをきっかけに 少しずつ私のそれまでが変化しつつあります。 そうなってきた私のこれまでの生い立ちなど アメンバー限定記事では書けなかったことを 私のためにも書いていこうと思います。 第1章 10代の頃と生い立ち。 私の育った環境や家族などの事について。 第2章 20代のアルコール依存症になったきっかけと 荒れた交際関係ややってきた仕事などの事。 第3章 30代結婚してから発症した 摂食障害と酷くなっていくアルコール依存症と 金銭面でのストレス、夫との事。 第4章 40代前半摂食障害とアルコール依存症で入退院の繰り返し、 低体重となり過食嘔吐と、一日中の飲酒など 荒れた生活などについて。 第5章 40代後半に食道がんになって 少しずつ克服へ向けて。 第1章10代の頃と生い立ち -1- 初めてお酒を飲んだきっかけと 高校生時代の事。 当時はお酒を軽い気持ちで飲むことができました。 そしてそのお酒というものが 私に与えた影響がありました。

レビュー

(3)

まだレビューがありません

ブログ・HP制作

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード