有料記事

聖なる目的…愛は受容性(動画付き)

1

10人以上が購入

愛は受容性

聖なる目的とは何でしょうか? 人間には、生まれてくる目的があるのでしょうか? 人は何のために生まれ、何のために生きているのでしょうか? このような事を考えた事はないでしょうか? 僕はあります。 特に、人生が上手くいっていない時にはよく考えていました。 上手くいっている時は楽しいからそのような事を考えようとは思いません。 しかし、一旦、人生が行き詰まり、八方塞がりになってしまうと、人生そのもの疑問を感じてしまうものです。 そして、人生の目的とか、自分が生きている理由を求めて探求をしたりするのです。 そんなある時、僕は一瞥体験をしました。 それは、ほんの一瞬の体験でした。 しかし、その体験はそれまでの生まれて45年間の総まとめのような感じで、全てが理解できました。 それまでは、誰かの 教えや、本の教えを元に答えを探そうととしていましたが、全てが逆転したのです。 僕の内側から答えが出てくるようになったのです。 例えば、愛について考えたとします。 愛について討論すると、戦争まで巻き起こしてしまうほど、宗教や国によって考え方が違ってきます。 何が正しい愛なのだろうと探求してしまうと、たどり着くところは、矛盾の底なし沼に陥ってしまうほどです。 ですから、何が正しい愛かなんて、結局のところ誰にも分からないのです。 自分が信じた宗教の教えを信じるしかありません。 自分が信じているのなら、それが真実です。 自分が信じている愛があるのなら、それ以外の愛を探求する必要はありません。 たとえ他の人が、違う愛を信じていたとしても、それで良いのです。 わざわざ闘う必要もありません。 僕は、いろんな本をを読み、セミナーに参加し、本当の愛を知りたいと思った時期がありました。 しかし、あるときの一瞥体験で、全てが理解できたのです。 その答えは外側に求めるものではなく、自分の内側に求める問題だったのです。 ですから、愛について考えたとき、それは今まで学んできたことを参考に考えるのではなく、僕の内側から答えが溢れてくるのです。 そんなある時、何だか分からないけれども、夜中になるといろんな想いが流れてくるようになりました。 それを毎日、流れてくる感覚に任せて書いたのが、 シリーズ「聖なる目的」 (Amazonで発売中) でした。 最初に出てきたテーマが愛でした。 先程も書いたように、愛とは掴み所がなくて、難しいものです。 しかし、僕の内側から出てきた愛について書くと、このようになりました。 「愛は受容性」 愛とは、与えるものではなく、受け取る態度のことなのです。 受容性という態度が愛なのです。 この辺を僕なり書いてみました。 当時、流れてきた時の波動をそのまま伝えたいので、文章的におかしな所があるかもしれませんが、大目に見てやってくださいね。 なんせ、夜中に殴り書きした文章ですから😃 また、読むだけなら、Amazonの電子書籍でも読めますが、ここでの売りは動画です。 15分程度の動画になりますが、僕の想いが伝われば何よりです。 「愛は受容性」 あなたは、愛を受け取ることができますか? あなたは、愛を受け取る準備ができていますか? あなたは、愛を受け取る心構えがありますか? あなたは、愛を受け取る覚悟ができていますか? あなたは、愛を受け取るということがどういうことかを知っていますか?   あなたは、それを知らないで愛を求めていませんか? あなたは、それを知らないで愛を与えようとしていませんか? あなたが与えようとしたり、求めたりする愛は、何を指しているのですか? あなたは…

レビュー

(2)

まだレビューがありません

カウンセリング・お悩み相談