有料記事

リアルセックスレスカウンセラー露の事件簿case1

1

10人以上が購入

私がリアルセックスレスカウンセラーを始めたのは、あるなりゆきからだった。 夫のあまりのセックス依存に耐え切れず、 拒んだら浮気され、浮気されるくらいなら、と誰よりいいセックスしてやろうと一念発起して成功したという経験を活かし、 もともと心理カウンセラーの仕事をしていたが、 やはりどっか特化していないと生き残れず、セックスレスについて、と明記したら、 どんどん依頼が来るようになり、ネットで告知して、電話相談を受けていた。 最初のうちは女性からの依頼ばかりで、女性に男性が喜ぶセックスを指導をしていたが、 ある日、 男性から電話相談を受け、 親身に話を聞いていたら、リピーターになってくれ、 3回目の相談のときに、 「僕、露さんの声、めっちゃタイプです。セックスレスっていうせいもあると思うんですが、もう声聞いてるだけでギンギンになっちゃって、 相談にのってもらってるときもいつも自分のを握ってます。 一度お相手してもらえませんか?」 と言われたときに、 これだ! と思ってしまった。 リアルにセックスレスに悩む男性とセックスし、 その男性の問題点を肌で感じ、 傷つけないように優しく導く。 奥さんと無事にセックスを再開できるようリアルに指導する、 ‘リアル‘セックスレスカウンセラー露、の誕生だった。 「いいですよ。やりましょう。ただ、私には夫と、愛する人もいるので、 それを失いたくありません。 献血に行っていただいて、保険所からの結果が届いたら、その紙をもって身分証明書と、一緒に見せてください。 私はゴムを使ったセックスが苦手なので、そうしていただくしかなくて。 それでもいいですか?」

レビュー

まだレビューがありません

カップル・夫婦

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード