5次元の体質改善

1

10人以上が購入

3次元体質

5次元と3次元の違いとは何でしょうか? 5次元で生きると、今までと何が違うのでしょうか? それを説明するために、病気の話を例えに出して話してみます。 なぜ病気になるのでしょうか? もちろん、物理的に病気になる原因はいくらでもあると思います。 でも、WHO(世界保健機関)では、病気の約8割がストレスが原因と発表されています。 また、あるお医者さんによると、ほとんどの病気が霊障だと言います。 たんぽぽおじさんは、黒い雲のような物が着いているだけだから、ホコリを落とすように払ったら取れるよと言いました。 そして、あるお医者さんの学会の講演会では、病気はほとんどが生活習慣病だと言いました。 そして、それを改善する唯一の方法は… 「生活習慣を変えること」 とのことでした。 なぜ病気の話をしているのでしょうか? それは、明らかに目に見える病気のほとんどの原因が、目に見えない物だということが言いたいのです。 ストレスにしても、霊障にしても、生活習慣にしても、目に見えない物です。 しかし、それが目に見える結果として病気になる。 これって凄いことだと思いませんか? 無から有を創り出しているのです。 ですから、人間は神の分身だと言われる所以でもあるのです。 病気を創造するのは、まさに神業なのです。 これは皮肉でも何でもなく、ただの事実です。 その事実を受け入れるなら、5次元は近いです。 人はこの、ただの事実を受け入れるのが苦手なようで、ほとんどの人がそこに感情を乗せてしまいます。 感情を乗せると事実が見えなくなってしまいます。 ですから、感情を乗せずに事実を受け入れてください。 何らかの見えない原因によって、見える現象として病気を創りだしているのは奇跡であり想像主だからできることなのです。 それを普通に、無意識に行なっているのが地球人です。 そこに、正邪は存在しません。 ただ、それが真実なのです。 一旦受け入れた人は、次に進んでくださいね。 さてさて、ここまでは無意識に生きている人間の習性について話してきました。 無意識とはいえ、無から有を生み出しているのです。 つまり、人間は凄い能力の持ち主なのです。 その能力を意識的に使うことができたら凄いと思いませんか? 病気を創る能力があるのなら、病気を癒す能力もあるということです。 病気とは、単に身体の病だけではありません。 WHO(世界保健機関)の定義によると、健康とは 1、肉体的健康 2、心の健康 3、経済的な健康 となっており、3つが揃って初めて健康だというのです。 つまり、健康な人はほとんどいないということです。 ほとんどの人は、身体の悩み、心の悩み、経済的な悩みのどれかを持っているからです。 単刀直入に言いますと、ほとんどの人が病気ということです。 身体の病気にしろ、経済的な病気にしろ、全ての病は、無から創り出されたのです。 経済的に苦労しているのは、病気なのです。 つまり、お金に関しても、無から有を創り出しているのだから、意識的にその能力を使うことで病を癒すことができるのならば、お金の病も意識的に癒すことができるということです。 ようやく、何が言いたいのか分かってきたのではないでしょうか? 身体やお金など物理的な問題は、意識的に改善する事ができるのです。 霊障医学という本を出版された奥山先生によると、霊障を取り払うのはとても簡単な事だとおっしゃっていました。 問題なのは、霊障がつきやすくなっている体質だというのです。 ですから、体質改善が大切であり、その体質は生活習慣からきているので、生活習慣を改善することが結局のところ最善の解決策なのです。 これは身体についてのお話です。 それをお金に応用してみましょう。 お金の病気は明らかに霊障だと僕は確信しています。 目には見えなくても、貧乏神っているんです。

レビュー

(2)

まだレビューがありません

カウンセリング・お悩み相談

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード