有料記事

発狂パヨクの資金源

3

40人以上が購入

パヨクという言葉を聞いたことがあると思います。もともと彼らのことは、「劣化左翼」「異常左翼」「売国奴」など呼び方が一定ではなかったのですが、「ぱよぱよち~ん」なる言葉を残してくれた男の登場により、彼らは「パヨク」と呼ばれるようになりました。 この男はエフセキュア(ITセキュリティ会社)の元社員で、その仕事で得た保守系の人たちの情報をばら撒くと宣言したことにより、各所で一斉に非難の声が上がった人物でした。桜井もこのエフセキュアという会社に直接抗議に赴いたことは言うまでもありません。 この男は、ネットで「身バレしたネトウヨは震えて待て!」などと書き込んで騒いでいましたが、自分が身バレして会社を事実上クビになるという醜態を晒すあたりが、パヨクのパヨクたるゆえんでしょうか。とまれ、日本における売国奴らの総称を「パヨク」と呼ぶようになり、それが全国に急展開していったのです。 疑問なのは、そのパヨクらが活動するための資金源なのです。一体どこから流れているのでしょうか?

レビュー

(3)

まだレビューがありません

ブログ記事・文書作成

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード