効果が出る・出ないを大きく左右するのは姿勢

このお腹、腹筋運動はしていないのですよ!! こんにちは。 美姿勢・美脚インストラクター新田仁美です。 普段は主に、ブログ・Instagram・メルマガ・テレビ電話などを使って、オンライン上で姿勢ダイエットのポイントをお伝えしております。 元フィットネスインストラクターですが、運動は苦手なので(笑) なるべく動かないで、最小のエクササイズで姿勢を整えることで、ダイエットやボディメイクを叶えています。 さて、あなたは 「同じダイエット方法を試しているのに、あの人は効果が出ていて、私には効果が出ない。なぜ?」 などと不思議に思ったことはありませんか? また、「一体、どの方法だと効果が出るの?」と迷い 「どの方法も胡散臭い広告に見える…」と疑いの気持ちしか持てなくなったり 多くの情報の中から一生懸命選んでせっかく始めた方法も、思うような効果が出なくて、ヤル気・モチベーションが続かなくて辞めてしまう… といったことは、ありませんか? 先に答えを言いますね。 飲むだけで痩せる…というような魔法の薬は怪しいものかもしれないので、一度は疑った方が良いとは思いますが(個人的感想です) ある程度、体を動かして ある程度、整った食事内容であれば どんな方法でも、ある程度は、効果は出せるはずなのです。 ヨガでも 筋トレでも マッサージでも 食事に気をつける方法でも あなたが選んだ あなたが好きな方法 それが、一番良い方法なはずです。 例えば、ヨガが好きなのであれば 「え?でも、しんどい筋トレの方が効果が出やすいの?」 「ヨガの中でもどの流派だと効果が出るの?」 「私が選んだヨガは、ダメなの?」 などと迷う必要はありません。 あなたが好きなことを 効果的に行えば良いのです。 インターネットのあるサイトで検索をかけると 「ダイエット」でヒットしたページは、 236,000,000件(2億件以上!!) 「ボディメイク」では 175,000,000件(1億件以上!!) 「脚やせ」というように、部位を限定しても、 6,670,000件(6百万件以上!!) その他にも 「痩せる」「細くする」など様々な言葉に代えてみても、多くの件数がヒットします。 そんな中から 自分に合うものを選ぶのは至難の技です。 たまたま、自分に合うものに出会えたとしても その方法を好きになれなかったら 毎日が苦行以外の何物でもありませんよね。 あなたが好きなこと あなたが興味を持った方法で 効果を出せるようになるのが一番!なのです。 では、エクササイズダイエットを例に挙げてみましょう。 前ならえの状態から肩甲骨同士を寄せて背中のエクササイズをするとします。

うまくできれば 肩甲骨がよく動くので、肩こりなどもラクになりやすいです。 インストラクターから 「ではまず、前ならえをしてください」 という指示を受けた時

<写真上>のような前ならえになるのと <写真下>のような前ならえになるのとでは 背中への効き目が全然違うのが分かりますか? <写真上> こちらは、前ならえの時点で背中や胸の筋肉を使っていて 動かそうとすれば肩甲骨を動かすことができます。 <写真下> こちらは、肩が上がってしまい 首の後ろや、肩関節に痛みを感じる方もいることでしょう。 このままエクササイズを行っても、肩甲骨は使えず肩関節や首の後ろを酷使するばかりです。 つまり、エクササイズそのものうんぬんではなく すでに、スタートの時点から違っているのですね。 この原因は、元の姿勢が違うのです。

<写真左>のように、普段から肩が上がっている姿勢だと、前ならえをした時点で、すでにエクササイズ効果を出しにくい姿勢になってしまうのです。 逆に言えば 元の姿勢が良くなれば どんなエクササイズも効果的に行えるようになるし 姿勢が良いとは 関節ではなく、うまく筋肉を使っている体ということですので 代謝も高い(燃焼率の高い体)ということになります。 マッサージ効果なども出やすく 食べても燃やせる体!ということですよね^^ (もちろん食べ過ぎはダメです) このように、効果が出やすいものを探すのではなく 自分の好きな方法で効果を出せるようになる秘密が姿勢にある 姿勢は土台である、ということが理解できましたら ・姿勢を良くするってしんどくないの? ・どうすればラクに姿勢が良くなっていくのか? という観点で、以下を読んでいただければと思います。 "順番通り"に姿勢を良くするエクササイズをすることで、脚の筋トレをしていないのに脚が細くなった!という方も実際にいらっしゃいます。 普段から美姿勢メソッドを見ている方も、どの順番でエクササイズを行えば良いかが分かります。 その秘密をぜひ、受け取ってくださいね。