ワシントンでの一幕 「朝鮮人に気を付けろ!」

40人以上が購入

昨年、米国を二度に渡って訪問しました。二度目の訪米は世界ナショナリスト大会への参加のためであり、その参加を前に地ならしの意味で一月下旬にワシントンD.C.を訪れたのです。現地は本来であれば極寒の寒さのはずですが、小春日和というか、長そでを着ていると汗ばむような季節外れの陽気でした。中々雰囲気のあるお店でまずは一枚! ワシントンのダラス空港では二時間にわたって空港検査で足止めを喰らい、ようやくホテルに到着して、その後の食事風景ですので、写真では笑顔ですがもうクタクタの状態だったように記憶しています。時差ぼけはなかったのですが、待ち時間が長いのが辛いというか。 それにしても、英語のメニューは見てもよく分かりません。ここは通訳の中村氏にお願いして、美味しそうな料理を頼んで…米国でもご機嫌の桜井でした。今日の極秘情報(笑)は、そのワシントンで会食した政府高官の米国人についてです。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

Web・ブログ

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード