有料記事

これであなたもRPAマスター!ーその1:RPAとは?

初めまして

皆様初めまして。and-Jと申します。 私は普段はアメブロではのほほんなブログを書いています。 ブログでは、日常のあれこれや音楽、小説などについて書かせてもらっています。 なんですが、実は私、裏ではしがないシステムエンジニアをやらせてもらっています。 ※こんなの個人のブログじゃ書いたことないですけどね。 エンジニアは、かれこれ長いことやっているのですが、私がいるこの業界は日々の進歩が物凄く速く、日々新しい技術が登場します。 私も最初はメインフレームを扱っていたのですが、それから様々なアプリケーションを扱ったり、サーバを立てたり等々。それが今となっては物理サーバーを立てることも殆どなくなり、クラウド上でサーバを使ったりと、あまりにも状況の変化が目まぐるしく、ついて行くのも中々一苦労です。 ま、そんな私情はさておき。 今でも先述の様な事をやる傍ら、最近はRPAのエンジニアとしても日々奮闘しております。 あーるぴーえー? 初めて聞く人は、何のこっちゃ?と思われるかもしれませんし、 この記事をご購入頂いた方は、少なくとも何かしらの「RPA」に興味がある方かと思います。 既にRPAをご存知の方は、セミナーや研修などにも既に行かれているかと思います。 ただ、実は私もそうなんですが、巷で行われてるセミナーや研修って、小難しくてすぐ寝ちゃうんですよね 笑 ということで、私の記事では冗談などを交えつつ、面白おかしくRPAをご紹介できればと思ってます。 私の記事で、今後数回に分けて、以下の内容をご紹介していこうと思います。 ご紹介する内容は… ・RPAとは・・・? ・RPAって何があるの? ・RPAで多い勘違い ・RPAでできること ・どうやってRPAを導入すればいいの? ・ロボット(シナリオ)の作り方 ・RPAの運用ってどうすればいいの? などを予定しております。 ※数回に分けて紹介していきます。 特に最近仕事でもよく訊ねられるのが、ロボット(シナリオ)の作り方についてです。 『RPA買ったはいいんだけど、作り方が全然わからん!!』 っていうお客様が多くいらっしゃるようで、 『メーカーに問い合わせても、ありきたりな答えしか返してくれない…。』 という声もよく耳にします。 これじゃぁ、折角購入したRPAも宝の持ち腐れになってしまいますよね。 これらの多くの声にお応えしようと、私持ちうるノウハウを低価格で皆様に提供し、少しでも皆様のお役に立てればと考えております。 なお、初回につきましては、主に概要となりますのでジュース一本分(ペットボトルのやつw)の価格でご提供させて頂きます。 あと、ロボットの作り方については、特定のツールについて、ノウハウを詳しく紹介していく予定です。

レビュー

まだレビューがありません

資格・スキルアップ・仕事術

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード