有料記事

「自分と向き合う」という意味がわからないというあなたへ

1〜9人が購入

「自分と向き合うことが大切」 「逃げてばかりで自分と向き合っていない」 なんて言葉を最近よく見かけますが、 自分と向き合うって具体的にどういうこというのでしょうか。 自分と向き合うというのは、本来の自分に戻るために 自分の「思考」「感情」「行動・言葉」などを振り返って、 隠れた傷を見つけ、癒していくことです。 ​ なぜ本来の自分に戻ることが必要かというと、 本来の自分で生きなければ 真の意味で幸福を感じることはできないし、 魂の学びである「愛」「調和」を学ぶことができないからです。 そして何よりもあなた自身が日常生活を送る上で 生きづらさや不満を感じてイヤじゃないですか?ということです。 ​ あなたの中にある「思い込み」や「社会的な常識」によって、 あなた自身の本音を無視した言動や行動が起こり、 結果的に自分を不幸せにしていることがあるのです。 ​ そしてその隠れた思い込みに気づき、手放さないと、 同じテーマ、同じ問題を人を変え環境を変え 繰り返し体験することになります。 現状はあなたがコツコツと積み木を積み上げるように創造したものです。 あなたにそんな覚えはなくてもです。 だってその創造した原因となっている観念は

レビュー

まだレビューがありません

カウンセリング・お悩み相談

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード