有料記事

やべぇ!この夫、モラハラじゃん!と気づいた時にやっておくべきこと。

1〜9人が購入

モラハラは、丸め込まれるまで普通の人と全く見わけがつかないです。

こんにちは。 婚姻届けを出したその日から、きっちりモラハラが始まり、10年経って、魔性の女にからめとられたモラハラ旦那が なりふり構わず離婚をつきつけてきて、今もなお戦っている、Rと申します。 まず。どうして自分はモラハラ旦那と結婚してしまったのか? まじ、普通の人と見わけが全然つきません。 うちの旦那も、家から一歩出ると、「お宅のご主人、すっごくマメで、気持ちよく挨拶されて、地域の為にも尽くしてくださって、家でもさぞかし良くされているんでしょうね」 と言われます。 そして、私のブログの読者様で、モラハラ被害者200人アンケートをとったところ、最終学歴も地位も年収もバラバラで、 うちみたいに いきなりモラハラが始まったケースから、 妊娠、出産、退職などがきっかけで エスカレートしていくケースも多々あります。 でも、大抵のモラハラ被害者は、加害者から「こんなことも出来ないのか!」とか怒鳴られると、「そうか、普通はみんな、これくらいのことは普通にできているのね」と素直に信じて、どんどん深みにはまり、心を病んで、余計にモラハラ男の支配から逃げられないという、悪循環に陥ります。 でも、この記事を読みたい!と 思われた方。 やべぇ!って 思ったのですよね。 おめでとうございます。 申し訳ないけれど、モラハラは死んでも治りません。 だって。自分は悪くない、 という 大前提があっての、 言動ですから。 そういう言動はモラハラだよ! って言っても 何を言われているのかわからない顔します もしくは、 「そういう言動をさせるお前が悪い!」となります。 そうか、自分の言動はモラハラなんだな、 と、自分で治す意思ができるような人間は、 モラハラ発言はするものの、モラハラ人間ではありません。 治らないどころか、そういう環境に子供を置き続けたら、 モラハラは遺伝します。まじで。 とりあえず、あきらめてください、同じ配偶者と 普通の家庭を再構築するのは。 と、いうことで。 結婚相手はモラハラだ と 気づいた瞬間から やるべきことを ご紹介させていただきます。

レビュー

まだレビューがありません

ライフスタイル

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード