有料記事

あなたのその性格はこうしてつくられた・解説

1〜9人が購入

あなたは魂の存在であり、 エネルギーの存在です。 前世からの課題もあれば、 性格の傾向や肉体の遺伝もあるでしょう。 ここではそれら全部一旦置いておいて、 あなたがこの世に生を受けた後の「性格形成」について 一般的な心理学的観点から説明します。 ​ あなたの今の「性格」が どうしてそのような「性格」なのかだけに特化して お伝えしますので、これがすべてではないです。 ​ 以下の記事をあらかじめ読んだ上で こちらの記事をお読みいただくとより良いと思います。 ​ ●あなたが魂の存在であることの詳しい解説 https://requ.ameba.jp/products/12604 ●あなたの現状は100%あなたが創っている理由 https://requ.ameba.jp/products/12314 ●前世からの課題に向き合わないとどうなるか https://requ.ameba.jp/products/12691 ​ ★あなたという人間★ ​ 「あなた」は親からの刷り込みで出来上がりました。 それがいい、悪い、親のせいだ、とかそういう問題ではありません。 「あなた」は親や先生などの大人たちに 「固定観念」を刷り込まれた産物です。 あなたの固定観念は、親のしつけやその時の感情、 気分、八つ当たり、在り方によって作られました。 困ったことにあなたが自意識がない時にもらっているので、 それらは無意識下に入っています。 だから自分がどんな固定観念を持っているか なかなか気付くことができないのです。 ​ ※記事:「「あなたの思い込み=願い事」~潜在意識のしくみ~」 はこちら https://requ.ameba.jp/products/12826 ただ、単にその人(親をはじめとする大人たち)の常識をもらっただけ、 それがあなたなんです。 あなただけでなく世の中の人すべてがそうなんです。 そして、子供の頃の間違った思い込みのおかげで、 40歳を過ぎても、50歳を過ぎても 悪夢を見ている人たちがいるのが事実です。 ​​ 冷静に考えたら、そんな役に立たないものを 持っていても仕方がないんだから 思い込みを外せばいいじゃないかと思いますが、 脳の回路がその思い込みへ開き切ってしまっているため (川で言えば本流) その流れを止めるのは難しいのです。 左側の太い本流がお馴染みの思考、 支流は新しい考え方や方法です。 本流が役に立たない思考なら、 支流の考え方を採用すればいいのに、 ​すでに出来上がり、力を持った本流に流れる水の方が 多くなってしまうのは当然。 まずは本流に流れていく水に気付いたら、 それ以上水を送るのをやめ、 ​支流に水を行かせるように意識すること。 少しずつ支流を太くしていき本流が干上がれば、 役に立たない習慣や思考は新しいそれに取って代わり、 当たり前になります。 ​ ★3歳くらいまでに生きるプログラムの土台ができる★ ​ 身近にいた大人たちの対応によって 「この世界が安全か、危険か」という世界観がつくられます。 ​ 母親の心が安定していて、 子供のニーズに適切に応えていれば ・この世は安全で楽しい ・私は私のままで価値がある、受け入れてもらえる ​ と感じることできるのですが、 母親の心が不安定で不機嫌でイライラしていて、 子供の欲求に応じなかったり、対応の仕方にムラがあると、 ・この世は危険 ・お母さんが気に入るようにしなければならない ​ と感じてしまい、 それが生きるプログラムの土台となってしまうのです。 ​ ​ そんな母親に育てられた子供は、警戒心が強く、 家族といても無意識に緊張していることになります。 なぜならまだ自意識が確立していないからです。 常にストレス状態にあるので、 困難な人生を歩むパーソナリティの土台になってしまうのです。 ​ では「土台がネガティブだったら一生困難なのか?!」 それは違います。 人間はそもそも誰しもが幼少時に

レビュー

まだレビューがありません

カウンセリング・お悩み相談

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード