有料記事

前世からの課題に向き合わないとどうなるか

1〜9人が購入

「前世」「過去世」というと、 そもそも前世や過去世なんてあるのか? という話になりがちですし、 私の前世はマリーアントワネットだった、 クレオパトラだった、キリストだっただの なんだかとても特別でストーリー性の ある夢のような物語として捉えられたりしがちです。 ​ 私は「前世はある」という立場をとっています。 そして前世は「今ここに同時に存在」し、 ​時系列的に時代を下るものではないという見解です。 ​ 今私たちが生きている現世は時間の流れが 一定(に見える錯覚)なので、 前世は今より時代的に昔という認識をしてしまいますが、 実は前世、未来世も「今ここに同時に存在」しています。 今あなたが生きている世界は、 あなたが焦点をあてているから 今のこの時代、場所に生きている という錯覚が起こっているのです。 ​ 前世は時代を下るものでもさかのぼるものでもない、 あなたのすぐそばにある並行世界(パラレルワールド)に 存在するということ。 それが前世の前提条件のまず一つ目。 ​ 二つ目はあなたの魂は一つの魂が、 それぞれの時代に一つ一つ転生しているのではなく、 分け御霊(わけみたま)として転生してくる というのが​私の見解です。 ​以下の図をご覧ください。 https://docs.google.com/presentation/d/1uHmWCpNqF2R_GeMPlHwHEnbIEPl2mgaJ5xANh0cm-oA/edit?usp=sharing ​ あなたの魂というのはいろんな人の魂が 分散して入ってるということです。 私たちは学ぶために肉体という制限を設けて 地球に生まれてきていますが、 全てはバランスを取るためです。 課題をもたないで生まれてきている人などいません。 ​​ ただ、今世は比較的苦しまず楽で恵まれた人生を あえて選んで来る魂もあるかもしれません。 でもそれも「他人」から見た現世的な価値基準ですので、 本人が自分の今世の人生をどう思っているか というのは本人のみぞ知ることでしょう。 ​ すべての人が「生まれ持った課題」をもっています。 最終的には肉体を持たず、時間にも空間にも縛られない 愛と調和の世界に飛び立つためです。 家庭環境、人間関係、病気、それらはすべて選んできたものです。  何が課題かというのはとても簡単にわかります。 それは                 

レビュー

まだレビューがありません

カウンセリング・お悩み相談

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード