有料記事

6月13日 パリの18世紀古き良き時代のビストロで美味しい料理とワイン

10人以上が購入

6月13日 パリの18世紀古き良き時代のビストロで美味しい料理とワイン

パリから七海です☆ 今月は 単発記事のみ有料化で公開していますが 皆様から 月刊購読、年間購読のリクエストが多く 現在作成中です。 7月には 年間購読と月刊購読が 再開できる予定ですのでお楽しみに!!

今日は 昔ながらの古いパリのビストロの雰囲気を楽しめる レストランをご紹介します。 パリには18世紀の頃 日本でいう明治時代に作られた古いビストロが そのまま残っています。 そこではパリの古き良き時代の雰囲気を 今でも楽しむ事が出来ます。 ハーイ、BOSSよーー!! 古き良き時代のビストロって いい雰囲気なのよねー よく雑誌やパーブロガーが 素敵な古い内装のビストロでタイムスリップ♪ みたいな夢文句書いてるけど パリの古いビストロは 大抵 料理がマズイのよねー((笑)) なんじゃぁこれりゃっ!! って驚くほど。

雰囲気が良いからマズくてもいい? って事にはなんないでしょ。 ま、 インスタ映え~♪ とか言ってるアホ向けだけど パリには 料理もおいしい古き良きビストロもあるわけ。 今日は 砂肝サラダとコンフィ・キャナルが超有名で 日本の某有名ピアニストが ヨーロッパ公演がある度に 必ず立ち寄るという有名な ビストロをご紹介!! さぁ その古き良きパリのビストロのドアを開けて 中に入るわよーーーーー!!!

レビュー

(1)

まだレビューがありません

ヨーロッパ

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード