有料記事

生まれつきの体質を診断!体質別ダイエット方法

11

60人以上が購入

太りやすい・痩せやすい・筋肉がつきやすいのは体質が関係している!

こんにちは。 美姿勢インストラクター新田仁美です。 現在、私はAmebaトップブロガーとして姿勢改善について発信していますが、フィットネスインストラクターとしての指導経験・ダイエットカウンセリングなどの経験がございます。 今回は、カウンセリングでよく使っていた”体質診断”に特化したコンテンツを作成しました。

「あの人、どうして食べても太らないのかしら。体質かしら?」 「私が太りやすいのは、生まれつきなのよね」 …といった声を聞いたことはありませんか? はい。 確かに”体質”というものが存在します。 大きく分けると ・細身 ・筋肉質 ・ふんわりやわらか (それぞれ、アンガールズさん、庄司智春さん、柳原可奈子さん…みたいなイメージです。例えが失礼だったらすみません) 細身の方は、食べても太れないし 筋肉質な人は、骨太で太く見えがちなことを気にします。 また、ふんわりやわらかい人は、いつもダイエットのことを考えているのに、太りやすくて困りがちです。

↑イメージはこんな感じです。 このイラストは「胚葉学」で検索してヒットしたものをお借りしました。 皆様も検索すると(ある程度の)情報が手に入りますので、それで満足な方は以下を読まなくてかまいません(笑)ここでサヨナラしてくださいね。 大事なのは、得た情報を 諦める材料にするのか? 役立てるのか? という視点です。 自分の体質を活かして、得意なところを伸ばし、気をつけるコツを知って役立てていきたい方は、以下を参考にしてみてください

生まれつき備わっている抗えない体質

体質とは、生まれつきのものです。 受精の段階で、いずれかの部位を優位にして、人類皆であらゆるリスクに備えてきたと言われます。 ・細身さんは、感覚や頭の良さを ・筋肉質な人は、力の強さを ・ふんわりな人は、内臓の強さを 例えば、飢餓の時代には、ふんわり体質な人が、食文化の新たな一歩を築いてきたのかもしれません。 ウニや納豆を初めて食べて開拓してきたのは、ふんわりな体質の人だと思いませんか?(あくまで想像ですが。笑) また、性格も体質に由来するものが大きいです もちろん環境や食生活など、後天的な要素もありますが、受精の段階で決まっている抗えない素質が、私たちにはあるのです。 体質診断ができれば、他人の ”軸となる性格”も分かってしまいます。 (表の性格・裏の性格…なんてのもあるんですよ。笑) 知れば、コミュニケーションしやすいと思いませんか? ちなみに私は、細身体質ではありますが筋肉質なところもあります。 完全に3パターンに分けられるという意味ではありません。 あくまで傾向ですが、私が今まで多くの方の指導をしてきた経験から言うと、この3パターンの傾向に当てはまっている人は非常に多いです。

例えば、細身体質で非常に頭の良い人の子供が、筋肉質タイプだったとしましょう。 筋肉質な子は、とても活発で動きたいので、じっとしていません。 親としては、自分にない要素なので全く理解できず、なんとかして、じっとさせて本を読ませようとするかもしれません。 でも…うまくいかないのは想像できますよね? 筋肉質な子は、運動させた方が子育てしやすいのかもしれません。 筋肉質な彼氏からしたら、ゆったり過ごすのが好きな ふんわり体質な彼女のことを理解できず、イライラすることもあるかもしれません。 でも、違いと特徴と対応法さえ知れば、無い要素をお互いに補い合っている事実に感動し、絆が深まるかもしれませんよ^^ 姿勢改善エクササイズにおいても、違いが出てきます。 細身の人はお尻に力が入りやすく、筋肉質な人はインナーマッスルの習得に苦労しがちです。 ふんわりな人は、ダイエット系もすぐにイヤになるのですが、自律心さえ養えば上手く生きやすいです(その方法も解説します) イメージつきましたでしょうか? 体質を知って 心と体を操縦する方法 コミュニケーションや子育てにも役立てていく知恵 どうぞご活用ください!

コンテンツ内容

このコンテンツで手に入る内容です。 ・体質診断の方法(診断表付き) 以下、すべて体質別で解説! ・太りやすい理由 ・姿勢の意識で気をつけるポイント ・ボディメイクのコツとオススメエクササイズ ・食事で気をつけるべき点 ・むくみの種類 ・弱った時の対処法 ・表の性格・裏の性格 ・あの体質の人にはどう対応すればいい?

レビュー

(1)

まだレビューがありません

ダイエット・ボディメイク

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード