有料記事

フランクの『アンネの童話』を読んで、書くことについて考える読書感想文を書くコツ

1〜9人が購入

フランクの『アンネの童話』を読んで、書くことについて考える読書感想文を書くコツ

アンネ・フランクは、隠れ家で過ごした2年余りの間に、日記だけでなく童話やエッセイも書き残していました。『アンネの童話』(中川李枝子訳・文春文庫)には、童話14編とエッセイ16編があつめられていて、思慮深く慈愛に満ちあふれた誇り高いアンネが、心ゆくまで想像の翼を広げて飛び進んだ(日記とはまた違った)世界が見えてきます。不自由な隠れ家生活の中で、アンネにとって自由に文章を書くことには、どんな思いが込められていたでしょうか? 『アンネの童話』を読んで、文章を書くことの意味を考えながら、読書感想文を書くコツを紹介します。

レビュー

まだレビューがありません

本・マンガ・映画

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード