有料記事

入試、入社に『勝つための作文教室』

入試、入社に『勝つための作文教室』 まえがき  勉強は大切である。 特に日本という島国に住むならば、 「国語」は外せない…。  しかし、漢字や四文字熟語などは基礎知識として役立つが、 文学作品や古典での「なぜ、著者はこう思ったのでしょう」みたいのはいりません。 だいたい、そんなもの、読む人によって違うのですから。 適当にやっておけばOKです(もちろん、まじめにやってもいいのですが…)。  それよりかは「読書」が一番、効果的ですね。 ゲーム攻略本から、漫画、小説などを読んで、 得したり、笑ったり、感動する。 それが「日本(地球)」で生きるためのヒントになるのです。  そう、国語力って、感情を鍛えるものなのです。 漢字検定なんて、どうでもいいんですよ。 美しい日本語?言葉は常に変化しています。  要は、国語は同じ日本人と暮らしていくための「道具」なのです。  このテキストは、進学での小論文、就職での自己紹介文などを鍛え上げるものです。 でも、国語的なノウハウを期待しないでください。 基本的な知識や漢字などは、他で勉強してください。 この本にその手のものは一切ありません。  私にも知識はありません。  さて、問題は魅力的な作文(文章)を作るテクニックです。  文章はどんな職業に就いても必要です。 しかも、一生つきまといます。ストーカーよりしつこいものです。  私は広告の文章部門を担当するコピーライターです。 ややこしいクライアントの要求やビジュアルとの関係、 営業の利益率など、さまざまな「制約」の中で、 効果的に商品やサービスの告知をするテクニックが多少あります。 それは、数をこなさないと、マスターできないかも知れません。 でも、テクニックを覚えておいて「損」はありません。 授業での作文、進学での小論文、就職での自己紹介文、職場での企画書… この本は、みなさんの作文が魅力的に、効果的に、個性的に、輝き、 「勝つための作文教室」です。 精進の程、よろしくお願い致します。

レビュー

まだレビューがありません

ブログ記事・文書作成

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード