有料記事

【全文はこちら】生きていく方向性の決め方 〜ライブ配信より 20190605〜

1〜9人が購入

生きていく方向性の決め方 〜ライブ配信より 20190605〜

いつ決めたって、自分の人生はさ どっかで終わるんですよ。 自分が想像してなかったところで終わることもあるだろうし 自分が想像しているところで終わるかもしれないし 一生生きれる保証もないしさ。 ”人生と集大成” そうそうそう、大きいテーマで書いちゃったんだけどさ 一生生きれる保証もないし 一生いきれる可能性もある んですよね、 だからこそ 自分自身がどうやって生きるのが一番いいのかなぁ っていうふうなのを 自分で答えをだすしかないんですよね、 だから、一生生きるつもりで計画を立てて 明日世界が終わったとしても後悔しない生き方をする っていうふうなだけかなぁと。 だから今自分がどういうふうなことやってんのかなぁとかも 一週間後に世界が終わったとしても これはこれで満足かな、っていうふうな話しとかも きょうランチ会でしたりもしたし 夢ってあるのか? っていう話もしたんだけど 夢って俺はないし。 どれくらい先まで意識しているのか?って 半年位先から1年くらいかな、と。 今の自分の実力だと、 それくらいしか見えないなぁ、というふうなところなんですよね。 起業した当時は 2週間くらい先くらいまでしか スケジュールは見れてなかったかな。 あれは・・ホントにね、自分が未熟だったからなんだろうね、 でどんどんどんどんカメラマンとして成長していく中で 安定してきて、1ヶ月先、2ヶ月先がやっと見れるようになってきたのも それがやっと半年先、1年先まで  なんかリアルに見られるようになってきたのかなぁと。 〜宮沢賢治  永遠の未完成これ完成なり〜 そんななんか・・全然俺は及んでないと思いますけど 今の自分が完成形であるというのは確かに思ってることだし 同時に未完成っていう 相反することだと思うんですよ、確かに。 で、この状態で完成っちゃ完成だよね、って。 で、未完成といえば未完成だし。 未完成なんだよ。 って足りない部分に目を向けてたら それは足りないだけであるし もう この一瞬 さっきの一秒も 今の一秒も 次の一秒も もうこれ(自分)はこれでしかないから これで生きるしかなんだよね、 これが足りる、とか 足りてない、とか そういうふうな話しでは  もう そもそもないと思うんですよ。 だから 自分が自分に対して どういうふうなセルフイメージで生きているかどうかっていうのは みんな色々あると思うんだけど もうこの存在自体は この瞬間にして完成形な訳ですよ。 で、 この完成形をどういうふうに扱って毎日を生きていくか っていうことだけしかないんだろうなぁ、と この、未熟かもしれないけど 自信があるとかないとか。 そういうふうな規模感の話しではまったく無くて ある とか ない とかじゃなく もうこれはこれで完成形であり 未熟な未完成の人間である っていうふうなのが 同時の。イコールとしてしかない。 から 自分自身がやりたいほうに進む、とか 自分が行きたい方向に生きる、とかいうふうなのを やり続けていくしかないんだろうな、と。 ・・・と始まった ライブ配信。 40分におよぶ、名言が詰まったライブ配信の文字おこしを 1つの記事にまとめました! 〜内容〜 ・人生と集大成 ・明日世界が終わったとしても後悔しない生き方をする ・いまこの状態で完成であり未完成 ・自分の人生において、誰が主役? ・まずすることは、感度をあげること ・センスの磨き方 ・揺らぐ自分を受け入れるのか 揺らがないと、信じるのか。 ・いつも世界の中心に自分がいる、ということ ライブ配信ならではの 視聴者のみなさまからのご質問にも答えていくスタイルなので 多岐にわたる TSUGUの考え方を知ることができます。 続きもぜひ 購読してみてくださいね!

レビュー

まだレビューがありません

資格・スキルアップ・仕事術

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード