有料記事

人類世代仮想説 序章

最近のドライバー報道がすごすぎる。

最近何かと巷をにぎわせるのは交通事故ではないでしょうか。 そこで少し法律の話もかねて人類世代説を書こうと思います。 介護の業界にいますとこの説をかじり程度でも知らないと損をする。 ということです。 現在の人間のタイプには性格を含めれば多岐にわたりそれが社会を支えている。 仕事も趣味も全く同じ人は存在しないというのが定義です。 ドッペンゲルガー説もありますがそれはさておき。 現在の世代別のくくりを大きく分けるなら 少年期 青年期 中年期 高齢期 超高齢期 となります。 もっと細かく分類もできるのですが。ここでは介護。 つまり中年期以降のお話をさせていただきます。 中年期っていつという話ですが。 ざっくり言って定義はありませんが30から35歳以上現時点では65歳とされています。 介護保険でいえば被保険者になった期間と考えますので40歳以上65歳以下を定義します。 これだとどう見ても幅広すぎるだろう。 ということなので二つに分けます。

レビュー

まだレビューがありません

介護