有料記事

「令和」からはじめる、美しく健康になるセルフメディケーション 2019年6月

1〜9人が購入

「令和」からはじめる、美しく健康になるセルフメディケーション 2019年6月 「令和」は、0(レイ)地点に戻って、シンプルに、質高く生きていていく時代。  日本の四季を大切にしながら、月の満ち欠けやチャクラなどスピリチュアル的な要素を加え、「祈りの心」を日々の生活習慣に落とし込むことで、あなたが何のために生き、何のために暮らすのかという、「自分の中の哲学」と「日々の暮らし」を合わせることに心を傾けながら自分自身を見つけていきます。 セルフメディケーションとは、「自分で自身の健康を管理する」ことです。 自分の健康を自分が主体性をもって守っていくために、食や栄養バランス、睡眠・休養・運動スポーツ等により生活リズムを修正していきます。   6月は、骨盤が最も緩む時期なので、骨盤調整が効果的です。 身体と心のデトックスする時期でもあります。精神の病の方は、夏至の過ごし方が非常に重要です。この時期にできるだけ改善に努めましょう。 また、一度、交通事故や手術をした人は、血液障害があると考えます。身体のどこかに滞りがあれば、イライラや痛みや冷えが起こります。事故や手術をしたことがある方、子宮筋腫がある方や、手のひら唇や歯茎が紫色の人、左右のバランスが崩れている人は血液障害対策をしましょう。 6月22日は、夏至になります。 夏至は月でいうなら満月。すべてが満ちています。 四季をバイオリズムで描くと、最も頂点の陽気の盛んなところです。 月よみから、6月はあなたの考えや言葉が今まで以上に力を持ち、発言したことが現実化する力が強いです。秋分まで、新しい未来、方向性をしっかりと描いてくことで、新しい力、これまで超えられなかった何かを越えることができる力が、これまでよりも強い時です。 6月は新しい生き方をする為に、心身も必要ないものは捨て生活習慣を見直しましょう。 お勧めは呼吸法です。呼吸に鼻と口をどのように使うかで意味あいがちがいます。その日の気分で一番しっくりくる呼吸法を試してみてください。 (気を充実させる効能別呼吸法) 鼻で吸って鼻で吐く・・「愛」が満たされる。 鼻で吸って口で吐く・・「浄化」をする。 口で吸って鼻で吐く・・「情熱」がわく。 口で吸って口で吐く・・「自由」になる。 (目次) 第1章 身体と心を美しく整える 1-1 汗をかきやすい身体をつくる 第2章 生活を美しく整える 2-1 芒種の3つのポイント 2-2 芒種の体調管理 2-3 芒種のおすすめの食べ物 2-4 夏至の3つのポイント 2-5 夏至の体調管理 2-6 夏至のおすすめの食べ物 第3章 交通事故や手術をした方、6月に食べ物で血流障害の対策をしませんか? 3-1 血行障害時に出やすい症状 3-2 血行促進におすすめの食べ物 3-3 控えたい食材 第4章 月の満ち欠けとカラダのリズムを結びつける 4-1 6月3日 19:14 ふたご座新月 4-2 6月17日 17:30 いて座満月 4-3 6月22日 0:54 夏至

レビュー

まだレビューがありません

ライフスタイル

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード